社会のまんなかでシステム開発
東杜シーテック株式会社

menu keyboard_arrow_right
© Tohto C-tech Corporation All rights reserved.

企業情報ABOUT

代表メッセージ

       
  

大切にしているのは、
「持続可能」な製品開発

東杜シーテック株式会社は、「世界中の命あるものを幸せにする」という経営理念のもと、宮城県仙台市を中心に事業を展開しています。

2015年に「SDGs」が採択されたことで、昨今は「持続可能なものを自ら考えて創り出す時代」になったと感じています。
仙台市は、産学連携に力を入れており、東北大学をはじめ地元大学がもつ先端技術を得られる機会が豊富にあります。
また、様々な分野に特化したユニークな企業が多いことも特徴です。

そんな土地に根差し、新しい技術を取り入れ、得意分野の異なる企業と協業して「持続できる」製品を生み出すことが、
次の時代に向けた私達のやるべき使命だと感じています。
  

宮城の課題に寄り添いたい-
そんな思いが生んだ自社製品

2019年、強い思いが形となり、自社製品「Smart Echo」のリース販売を開始しました。
東北大学より超音波画像技術、AI技術を支援いただき、実現した魚の雌雄判別装置です。

東日本大震災後、被害の大きい沿岸部地域が抱えていた「後継者不足」をはじめとする課題を解決したいと考えたことが開発の契機でした。

今後はより使いやすくなるよう改良を重ねたり、あるいは新製品の開発に着手する可能性もあるため、
ハードウエアやロボットを製作する企業等と連携しながら、ニーズに応える製品開発を続けたいと考えています。
  

仙台市から世界へ、
価値ある製品を広げていく

地元に根付き、愛される企業へと成長した後に、今度は世界へ向けて価値あるものを提供することが私達の目標です。

私達の取り組みが、世界中の人々の生活をより一層良くする手助けとなり、貧困・不平等などの社会が抱える課題解決にも繋がるよう、
挑戦と発展を続けていきたいと思います。

     

代表取締役
本田 光正