社会のまんなかでシステム開発
東杜シーテック株式会社

menu keyboard_arrow_right
© Tohto C-tech Corporation All rights reserved.

採用情報RECRUIT

社員インタビュー

「こんな先輩社員と働きたい」入社の決めては人でした

M.O

テクニカルセクション.2 / 2018年入社

Profile

地元青森から大学進学を機に仙台へー。
合同企業説明会で「お話聞いてみませんか?」と声をかけられたのが
きっかけで東杜シーテックを知る。
システム開発経験はあったが、分からないことでも聞きやすい環境・
雰囲気・社員に魅力を感じ、入社した。

Career

2018年に新卒入社。入社後は半導体製造装置の開発に従事。
泉.Officeでの勤務を経て、現在は客先で業務をしている。
自身のスキルアップとシステム開発に必要な知識を増やすため、
情報処理技術者試験の合格を目指して、日々勉強中。

一日の流れ

「誰とはたらくか」、それが私の企業選びの一番のポイントでした。
いくつか会社説明会に参加しましたが、東杜シーテックの会社説明会でのリラックスできる雰囲気や、
社員同士の関係性を見て、風通しの良い会社なんだなぁ…と感じました。
業務だけでなく、プライベートの話を楽しそうに話している先輩達から仲の良さが伝わってきて、
私もこんな先輩達と仕事がしたい、と思い、入社を希望しました。

エンジニアは、「暗そうな人が多い業界」と思われがちですが、
入社後もそんなことはなく、実際に接してみても話しやすい方が多いです。
仕事が慣れてくるにつれ、緊急で対応しなければならない案件や納期の短い案件など、プレッシャーを感じることもあります。
そんな時、気にかけてくれる上司や、分からないことがあれば相談しやすい雰囲気があり、一人で抱え込まずに対処できています。

やり終えた時の達成感とやりがいと言ったら、言葉に表せません…!
納期の短い案件は特に密な連携を必要とするので、「チームで一丸となってやり遂げる」充実感を感じられるのも、私は結構好きだったりします。

“頼ってもいいんだ!” と思わせてくれた先輩上司のおかげで、
少しずつ1人でできる作業が増えてきました。

現在は、今までとは逆の教える立場で後輩と接することもあり、
知識量が異なる人に教えることってこんなに大変なんだ・・・と、今まで私に接して くれた先輩方の偉大さを日々痛感しています。

今、後輩に教えること、教育することに楽しさを感じ始めています。
私が今まで助けられてきた分、後輩には同じように丁寧に接し、
一緒に成長していきたいと思っています。

業務以外では、部署の垣根を超えた交流イベントや飲み会が盛んなところがポイントです。
私自身お酒も好きですし、こういった場での交流を通して、お互いを知れるのは有難いです。
コミュニケーションが取りやすくなり、結果として業務も円滑に進められていると実感しています。

また、同期メンバーで仕事終わりや休みの日に飲みに行くこともしばしば。部署がバラバラなので、お互いの仕事の話や近況報告をしながら、悩みを共有したりしています。
同期の存在は大きいもので「みんなそれぞれの場所で頑張っているんだな」と思うことで、自分のモチベーションや刺激につながっています。

”人” に焦点を充て、誰とはたらくかを念頭に置いた就活活動。
私はこの選択で間違いではなかったと感じています。

インタビュー一覧

下記ボタンから他のインタビュー記事をご覧いただけます