社会のまんなかでシステム開発
東杜シーテック株式会社

menu keyboard_arrow_right
© Tohto C-tech Corporation All rights reserved.

ニュースNEWS

お知らせ
【受賞】第7回「富県宮城グランプリ」宮城県経済商工観光部長賞

この度、第7回「富県宮城グランプリ」において、
東杜シーテック株式会社は宮城県経済商工観光部長賞を受賞いたしました。

仙台市様よりご推薦いただき、魚のはらこ判別装置「Smart Echo®」を始めとする
弊社の水産業の自動化に向けた取り組みを評価していただいての受賞となりました。

今回、弊社がこのような賞をいただく事ができたのも、
漁業関係者の皆様をはじめ、産学官連携先の企業、大学機関、官公庁各位のご支援・ご協力があったからにほかなりません。

宮城県産業の発展や、地域経済の活性化に寄与するべく、
東杜シーテック株式会社はこれからもAIと画像技術による自動化で、
新しい価値を創出し続けてまいります。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

左:弊社 代表取締役本田
右:宮城県経済商工観光部 部長 吉田祐幸様
賞状をいただきました。

■富県宮城グランプリ
 富県宮城の実現に向けて、本県産業の発展、
 地域経済の活性化に対する貢献が顕著である企業、団体および個人を表彰するもの。
■推薦理由(抜粋)
 <産業貢献>
  宮城県の基幹産業の一つである水産業・水産加工業の省力化・高付加価値化に貢献するばかりでなく、
  水産×先端ITという宮城発の新たな産業領域の開拓に寄与する取り組みである。
 <地域貢献>
  高齢化と震災の影響により人手不足が深刻な東北地方の地場産業の現場において、
  熟練従事者のノウハウをAI等の先端IT技術によって置き換えていく試みは、
  地域の社会・経済を維持していくうえで必要不可欠な取り組みである。
 <震災復興>
  東日本大震災からの復興の取り組みの視点では、そもそもSmart Echo®の開発は、
  気仙沼漁業共同組合の震災復興ニーズに応えようとしたことに端を発している。