社会のまんなかでシステム開発
東杜シーテック株式会社

menu keyboard_arrow_right
© Tohto C-tech Corporation All rights reserved.

ニュースNEWS

ブログ
システム開発=孤独な仕事?その実態は…

「システム開発の仕事」に対して、
学生のみなさんはどんなイメージを持っていますか?

「一人で黙々と開発する」
「職場が静かで、相談しづらそう」
こんなイメージがあるかもしれません。

しかし東杜シーテックは、
相談や会話が飛び交う雰囲気の良い職場なんです!

開発中は、「色々試しても上手くいかなかったのですが、他にどんな手段がありますか?」などと
先輩社員に話しかける声がよく聞こえてきます。

先輩がすぐ近くに座っているので、質問もしやすいです。

年齢の近い若手社員もたくさんいます!

質問に対して、丁寧に答えている先輩の姿もよく見かけます。

「初めての業務はわからなくて当たり前」ということをみんな理解しているので、
課題解決のために寄り添う姿勢が自然と生まれるんだろうな…と思います。

また、開発はチームで行うため、「常に一人で黙々と作業する」わけではありません。

打ち合わせで進捗状況を確認し、困っているメンバーがいたら全員でサポートします。
チームには、幅広い年代のメンバーが在籍しています。

担当した業務は、もちろん一人ひとり責任をもって進めていますが、
トラブルや遅れがあった場合はチームでしっかりカバーします。
「困っている人を放っておかない」という思いが根付いているんです。


システム開発の仕事は、「一人でPCと向き合う」ものではなく、
「チームで協力しながら進める」仕事です。

疑問に思ったことがあれば考えて、聞いて、
社会を支える一員として成長していきましょう!

私たちも、しっかりサポートしますよ♪