TOPページ会社案内 > 沿革

沿革

2002年02月 東杜シーテック株式会社設立(資本金1,000万円)
カーナビ・カーオーディオ等、製品組込みソフトウェアの受託開発業務を開始
2003年02月 キーレスエントリー・パワーウィンドウ等、車載電装分野のソフトウェアの受託開発業務を開始
2004年04月 事業拡大のため、資本金1,500万円に増資
2005年03月 WEB・DB・C/S等、総合情報システムのソフトウェアの受託開発業務を開始
2005年12月 事業拡大のため、資本金2,100万円に増資
2006年02月 事業拡大のため事務所移転
2009年11月 東北大学大学院 情報科学研究科 青木孝文教授のご協力のもと、最新の画像処理技術の研究成果の実用化に向けた開発を開始
2010年07月 半導体製造装置のシステム開発業務を開始
2010年12月 平成22年度戦略的基盤技術高度化支援事業(一般枠)
「熱画像センサとステレオビジョンによる高度なホットメルト検査システムの開発」に採択
2012年02月 平成23年度戦略的基盤技術高度化支援事業(3次補正)
「形状デザインを高効率化するカメラベースの軽量小型形状計測システムの開発とその事業化」に採択
2013年5月 平成24年度補正 ものづくり中小企業小規模事業者試作開発等支援補助金
「飲料水メーカー向け「後付け可能かつ低コスト」なホットメルト検査装置の試作開発」に採択
2013年09月 事業拡大のため、本社を仙台市宮城野区銀杏町へ移転
2013年12月 MBDプロモーションルームを開設し、モデルベース開発の受託業務を開始
2014年7月 研究成果展開事業 研究成果展開支援プログラム ハイリスク挑戦タイプ(復興促進型)平成26年度第1回「超音波エコー画像による魚のリアルタイム非接触雌雄判別装置の開発」に採択
2015年6月 平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金
「超音波エコー画像を用いた携帯型の魚の雌雄判別装置の開発」に採択
2016年4月 「NEDO 平成27年度追加実証・用途開拓研究支援事業」に採択
2017年8月 「仙台市中小企業新製品等開発支援補助金」に採択